忍者ブログ
日々の事、見た映画、読んだ本、漫画の感想も。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/06 NON]
[01/14 NON]
[11/24 みか]
[10/30 NON]
[09/28 響佑]
最新記事
(01/26)
(01/08)
(01/06)
(01/03)
(12/31)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/26)
(01/08)
(01/06)
(01/03)
(12/31)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここのところ、このシリーズにハマってずっと読んでました。
 
いや、
 
面白い。
 
人々が生き生きとして。
けれど、そこには死があり老いがある、なんともいえないもの寂しさや情緒も感じた。
 
胸をすくような清々しさもあるし、人情もあるし、
やるせなさもある。
 
いや、流石に面白かった。

・・・・・・・・・・・・・・

ところで。
明日から日記にてミニSS”剛の1日”連載します。チマっとしたものですがお楽しみいただければ幸いです。

 
 
PR
藤井邦夫さんの新刊が出て買いました。
 
「赤い馬」
 
秋山久蔵シリーズなんですけど、ホント好き。
なんでって?
久蔵さんがかっこいいからっ!!!!!
顔とかじゃないです。
 
男っぷりがイイ。堪らんっ。
潔く、肝が据わってて、強い。
 
もうホント好きだぁ~このお話。
 
 
こんどテレビ東京(関西では19チャン)で
この人の脚本の時代劇も始まるんです。
 
 
出てる人とかさして興味ないけど、
でも絶対見るわぁ~
 
 
 
 
「なんですか?これ」
 高崎はテーブルの上に置かれていた見慣れる本を手に取った。
「”天狗斬り”」
「ああ、上條さんに貰ったんだ。あの人今時代小説にハマってるらしくって」
「へぇ」
 あの上條が・・・と高崎はなんとも不思議な気持ちがした。
「面白かったですか?」
「そうだなぁ。推理っていう部分では面白かったかな」
「推理?」
「ああ、ある男が護送中に仲間から助け出されるんだ。その時護衛についていた者は全て惨殺。主人公の与力はその男を捕らえたって事で、何故こうなったのか調べるように言われるわけだ。護送中に助けられた男の裏に何があるのか。誰が仲間なのか、って話」
「へぇー」
「それは2巻目なんだけどな、その主人公は奥さんと上手く行ってないんだ。そっちはまったく進展しなかったのがちょい歯がゆかったかなぁ」
「なるほど」
「もう少し登場人物色々が魅力的で活躍しても良かったかな------読むか?」
「いえ、いいです」
 高崎は手にした時代小説をテーブルの上に戻した。
「なんだ、興味無しか?」
「時代小説は苦手ですねぇ。ノンフィクションのものならいいんですが」
 高崎は言うと、朝の珈琲を入れるべくキッチンに入った。
 今日は特に予定も無い、ゆっくりとした休日の昼下がりを満喫するべく----------
 
 
 
 
荒崎 一海サン著の時代小説です。
一応全7巻かな。
 
ある事情で、新妻とともに国許を出た主人公は
数人の侍に襲われていた大店の主人宗右衛門を助けた事から
”闇”と言われる組織に関わっていくことになるのですが。
 
出だしは面白かったんですけどねぇ。
読み始めはハマったんですけどねぇ。
段々パターン化されていく展開に少々飽き、
そして主要人物の死によって気持ちが8割冷めました。
 
主人公も、同心も失敗ばっかりなんですもん。
 
痛快感があるものが好きなので、こうフラストレーションが溜まると嫌になる。
抜き抜かれつならまだしも、抜かれる場面が多い。
 
そして最後にまた・・・って感じで、
ストイックっていうよりも、主人公の生真面目な性格がお話自体も窮屈なものにしてしまった気がしました。
 
お勧め度は★★★☆☆
 
 
 
この方の書かれる時代小説にハマりました。
特にお勧めは、秋山久蔵シリーズ。
剃刀久蔵とか言われちゃう南町与力です。
 
彼と、岡っ引きの弥平次の気風のいい、小気味いい捕物。
 
男気。
 
個性ある手先達。
 
本当に面白いです。
 
切なさや、やるせなさもあるんですけど、でも最後はキッチリ悪を斬る。
そこに溜飲が下がります。
 
勧善懲悪型なんでしょうけど、何が面白いのかといわれれば
やはり登場人物の良さでしょうかね。
 
ともかくお勧めですvvv
久々にハマりましたよ。
 
 
 
 
 

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*