忍者ブログ
日々の事、見た映画、読んだ本、漫画の感想も。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/06 NON]
[01/14 NON]
[11/24 みか]
[10/30 NON]
[09/28 響佑]
最新記事
(01/26)
(01/08)
(01/06)
(01/03)
(12/31)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/26)
(01/08)
(01/06)
(01/03)
(12/31)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビをぼーっと見ていた高崎がぽつりと言葉を零した。
「ああ・・・これか」
「これって?----ああ、さきいか散らばってるぞ」
「え、ああスイマセン」
 言われて見れば、さきいかの細かな破片が机の上に散らばっていた。
 それを手で軽く集めていると、
「で?何がこれだって?」
 と小城がさっさと片付けて問いかけた。
「さっきのCMです。TUBAKIってシャンプーのCM」
 熱いお茶が湯飲みに入れなおされる。
「ああ、白いのが出たってやつか」
「よく知ってますね」
「こないだ経済誌に出てた。高級感シャンプー戦線って事で」
「へぇ~」
「で、そのTUBAKIがどうしたんだ?」
「昨日お客さんが話してたのがチラっと耳に入って」
「・・・気になるのか?」
「何が?」
「その客」
「まさか」
 なんの心配だと高崎は思わず笑ってしまった。
 未だにそんな心配を本気でするのか、と。
 でも。
「ふん」
 小城の拗ねた声が甘くて。
 恋人がいつまでも自分を好きでいてくれていることが嬉しくて。
 高崎は熱い視線を小城にじっと向けた。
 
 
 
---------------------
 
白TUBAKI買ってみました。まだ使ってませんが。
買って帰ったら、母に”CMに踊らされてる(笑)”と言われて…ウッキー(怒)
絶対貸してやんないっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*