忍者ブログ
日々の事、見た映画、読んだ本、漫画の感想も。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/06 NON]
[01/14 NON]
[11/24 みか]
[10/30 NON]
[09/28 響佑]
最新記事
(01/26)
(01/08)
(01/06)
(01/03)
(12/31)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/26)
(01/08)
(01/06)
(01/03)
(12/31)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「由岐人、上ケンカしてるの知ってる?」
 剛は、いやもう楽しいと言わんばかりの顔つきで、由岐人に話しかけた。
「・・・あー」
 こちらは逆に複雑な顔で、曖昧な返事を返す。
 今日の朝食は簡単に、野菜入りのスクランブルエッグに、イングリッシュマフィン。キャベツと玉ねぎとソーセージのコンソメスープ。その、とても美味しく仕上がったコンソメスープを由岐人は苦いものでも飲むような顔で飲み込んで。
「この年末に、まったく・・・」
「でもさ、まぁどっちもどっち?」
「咲斗もやりすぎなんだよね」
「お!?それってダジャレ?」
 ヤル?犯る?
「バカ!!」
 ガツっと剛の向こう脛が蹴られた。
「痛っ」
「くだらないこと言うからだよ」
「それは由岐人が・・・いえ、なんでもありません」
 また蹴られてはたまらないと、剛は慌てて足を引っ込める。
「とりあえず、早く仲直りするように言って」
「俺が?」
「そう」
「どうせ犬も食わないって」
「そうだけど、年末だし」
 頭の上でケンカしたまま年を越されたくない。二人には、幸せであっていてほしいと思うから、どうでもいい、いつもなら放っておくケンカも、年末のこの時期はなんだか放っておけない。
 新年は仲良く迎えて欲しいから。
 きっと由岐人がそんな心配はしなくても、二人ならそうなるだろうけれど。
 時々疼く負い目が-----------まだ。
「わーったよ。後で話してみる」
 それでいいだろ?と剛はキャベツと卵をフォークで口に運びながら由岐人に言った。
 由岐人は、剛のその"わかってる"らしい視線が上手くまだ受け止められなくて、下を向いたまま頷いた。
 まだ、心の中まで分かられるのは、わかろうとされるのは、嬉しさよりも気恥ずかしさと、意地が先立ってしまう。
 由岐人はいい加減つまらない意地だとわかりながらも、黙ってパンをかじった。
 

PR

Copyright: No Name Ninja。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*